基礎から解る!PHP入門講座 プログラム入門に最適な言語、PHPを学ぼう

基礎から解る!PHP入門講座

プログラム入門に最適な言語、PHPを学ぼう      

 このサイトはPHPを独習する際に作成したスクリプトを基に、プログラム言語初心者のための入門講座として作成しました。PHPは初心者に親しみやすく、解りやすいプログラム言語です。これからプログラムを学ぶ人の参考になればと思います。


配列ってなに? 配列は変数と同じ、番号付きの変数

 配列は名前のイメージからはわかりにくいのですが、拡張型変数とでも言いますか…、文字や数字を代入すると言う点では変数と同じなのです。

 変数には一つの文字や数字しか入らないのですが、配列にはたくさんの文字や数字を代入することができるのです。
 一つと言うよりは「ひとかたまり」なら、どんなに長くても変数に入るのですが、配列はそれ一つで複数の変数と同じ働きができるのです。似たような変数をグループにしたようなイメージですね。
 $var[キー] これが配列の基本表記、キーには数字や文字が入ります。

普通の配列 番号を付けた標準型

 普通のって言う表現が変ですが・・・、次に説明する連想配列との区別をするためです。この普通の配列では[キー]に順番をつけるための数字が入ります。
<?php
 $var[0] = "おいらはプログラマー♪";
 $var[1] = "いかれたプログラマー♪";
 $var[2] = "おいらが叩けば煙をはくぜ";
?>
 それぞれに違う変数を設定しても良いのですが、関連のある内容は同じ変数に番号をつけて処理することで、処理を非常に合理的に行うことができます。配列はこんな書き方もあります。
<?php
 $var[] = "おいらはプログラマー♪";
 $var[] = "いかれたプログラマー♪";
 $var[] = "おいらが叩けば煙をはくぜ";
 $var = array("おいらはプログラマー","いかれたプログラマー","おいらが叩けば煙をはくぜ");
?>
 と言うことは、番号無しでもかまわないし、横にだらだら並べてもいいってことですね。この場合は自動的に0〜2の番号が振られます。で、これをどう使うかってことですが、
<?php
 $var[] = "おいらはプログラマー♪";
 $var[] = "いかれたプログラマー♪";
 $var[] = "おいらが叩けば煙をはくぜ";
 echo $var[1];
?>
とやると、
 いかれたプログラマー♪
 echo $var[1]とあるように1番が指定されています。つまり、その番号の中身を表示してくれるわけです。

連想配列 番号の変わりに文字列が使える

 普通の配列が[キー]に数字を使うのに対し、連想配列は文字を使います。使い方、記述の方法は数字を使う場合と同じですが、さすがに[キー]を空欄にして自動入力はできません。
<?php
 $var[name] = "ジャック";
 $var[adres] = "不明";
 $var[job] = "サムライ ";
?>
 どちらの配列もこの時点では、どういった使用法や目的があるのかが非常に理解しづらいと思います。しかし、配列はプログラムの中で非常に大切な役割を持つものです。実際にスクリプトを書きながら理解を深めてください。

2019/1
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   


 フォクすけ©2006 Mozilla Japan



制作:基礎から解るPHP入門講座 代表:FREEZE

Copyright © 2005/2/28 flzPHP.All Rights Riserved