基礎から解る!PHP入門講座 プログラム入門に最適な言語、PHPを学ぼう

基礎から解る!PHP入門講座

プログラム入門に最適な言語、PHPを学ぼう      

 このサイトはPHPを独習する際に作成したスクリプトを基に、プログラム言語初心者のための入門講座として作成しました。PHPは初心者に親しみやすく、解りやすいプログラム言語です。これからプログラムを学ぶ人の参考になればと思います。


 またかなり長い間放置状態でした。(-_-;) PHPやWEBの進化は速すぎてついていけないですね。
以前からやりたかった「メイリョウフォント」への変更です。フォントを変えると字のサイズの問題でデザインが崩れるので厄介ですが、なんとかなりました。これからも宜しくお願いします。

リニューアルしました

 開設から5年目になり、ついにドメインを取得、サイトを作り直しました。内容に関しても、わずかですが、見直しを行い、少しでも解り安くするよう勤めました。まだ、不十分な点もあるとは思いますが、今後とも「基礎から解る!PHP入門講座」を宜しくお願いいたします。

ご注意

 リニューアルから3年が過ぎました。WEBサイトの作成方法は、HTML2.0から初めて、このサイトを作った時はHTML4.0だったかな。その後XHTMLが主流になり、その時点でもう時代遅れになっていたのですが、すでに時代はHTML5.0, CSS 3.0ですね。

 このサイトに載っている情報は、すでに古くて役に立たないものもありますのでご注意ください。文字コードはEUC-JPとありますが、XHTMLからUTF-8が主流になり、PHPでもUTF-8が主流です。8年前はEUC−JPこそがPHP用に使われる文字コードだったはずですが(笑)。
 もちろんEUC-JPのまま使ってもスクリプトは動きます。しかし、これからHTML,PHPを学ぶ方は、HTML5.0と合わせて学習することをお勧めします。
 今回、外観とこれを作る環境を一新しました。このサイトはこれまでのPHPの研究をもとに、掲示板のような書込みだけで作成できるシステムを作成し、以前のデータを入れ込みました。
 このサイト自体がこのサイトで紹介しているPHPの技術で作成されています。つまりHTMLを記述してファイルを作成しているのではなく、ブログのように書込み欄に文章を入力することでデータを作成しているのです。ちなみにTOPページはindex.htmlですが、その他の解説ページはすべてsecond.phpです。

PHP入門講座について

 このサイトは、プログラム言語の初心者が対象なので、説明は専門用語を極力避けて解説を行い、初心者が解る入門講座を目指しています。プログラムの書き方、作り方も説明して行きますので。ぜひ自分でスクリトを記述して作成してください。PHP を学ぶ前提は HTML の知識です。

 プログラム作りは楽しいですよ。

PHPってなに?

 PHP は初心者に解りやすいプログラム言語です。しかも、ウェブサイトを作ることに特化したプログラム言語です。つまりホームページを作るためのものなのです。では、HTMLと何が違うのでしょうか? HTML は固定した文字画像を表示するページしか作れません。しかし、PHP は見る側がデータを送信したり、選んだりできるのです。
 つまり、HTMLは文字と画像の表示するためのルールなのですが、PHP は見る人がHTMLをコントロールする仕組みなのです。

 例えば、掲示板を HTML で作ることはできません。入力フォームを表示させることはできても、それを反映させることはHTMLではできないのです。HTML以外の方法でフォームから送信した情報をサイトの画面に反映する仕組みが必要なのです。「見る側が何らかのアクションを起こせる」これを動的と呼んでいます。PHPはこの動的システムを作るための言語なのです。

 PHP はサーバーサイドプログラムです。これは ウェブサイトを提供する側で動くという意味で、ブラウザ上で動く Java Script とは逆の性格を持っています。
 サーバーにあるプログラムが実行されるとPHP は HTML を作り出します。その際ブラウザでソースを見ると、そこには HTML があるだけです。しかし、ボタンをクリックすると、サーバーのプログラムが再度動き始め、新たな HTML を作り出す仕組みなのです。

PHPで何ができるか

 具体的に何ができるのか…、それはもう、いろんなことができます。でもPHPはブラウザに特化した言語です。できるのはブラウザで表示できることに限られます。しかし、Java Script とは逆の性格ですから、絵が動いたり、マウスを蝶々が追いかけてきたり、そんなことはできないのです。

 できることはサイトを見る人が、何かをクリックしたり、フォームで何かを送信した時にそれを元に新たに画面を表示させることです。こう書くとなんだかつまんない気もするかも知れませんが、これが意外に面白いのです。
 それは実際にプログラムを作っていくことで実感できます。掲示板やショッピングカートシステムはその代表ですが、いきなりはハードルが高いですよね。先ずは遊びレベルで学習しましょう。プログラムでコンピュータを動かす楽しみを感じてください。

 基礎的なプログラムをいろいろ用意しています。「PHP でこんなこと…」を見てください。自分で作ってみたいものが見つかったら、コピーでも良いのですが、ぜひソースを打ち込んでください。それが一番の近道です。「もっと改造したい」と思えてくればしめたものです。

PHPの良いところ

 PHP は HTML と非常に仲が良いと言語と言えるでしょう。スクリプトは HTML のソースの中に直接書きこみができます。環境はWindows98/XPで簡単に、しかも無料で入手できます。

 言語としては、型の定義があいまいでよいとか、関数が豊富である点など、使いやすさが上げられます。CGIに比べ高速で、サーバーに負担が軽いのも良い点です。

 しかし、一番の良い点は、現在の注目度と高い将来性でしょう。そして、JAVA も C言語 も VBA も Perl も知らなくたって何とかなるのが PHPです。事実、私はVBA,Perl で挫折しました。でもPHP はなんとかなったのです。
 今はC言語にチャレンジしているところなのですが、PHPを知らなかったらC言語でも絶対挫折してますね。それくらいPHP は解りやすいプログラム言語なのです。

 最近は関連書籍やウェブサイトもかなり増えていますし、PHPの使えるサーバーも増えています。 プログラム言語にこれからチャレンジしようと考えているなら、先ずはPHPが絶対のお勧めです。

PHPを始める前に

 プログラム言語は基本的にキーボードを使って、文字を入力して作っていきます。文字を書くのはメモ張でもできるのですが、文字コードEUC、改行LFという形式で書くのが基本であるため、残念ながらメモ帳は PHP には向いていません。それに行番号も必要ですからね。ぜひ専用のエディターを用意しましょう。

2018/10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    


 フォクすけ©2006 Mozilla Japan



制作:基礎から解るPHP入門講座 代表:FREEZE

Copyright © 2005/2/28 flzPHP.All Rights Riserved