犬猫判断パート3 今度は猿馬鳥の5つを判断します。
1つだけか、2つ以上か、あるいはすべてかを and or xor を使って調べます。
ただし、3つにチェックを入れると、「一つだけ」とおかしな結果が出ます。

チェックなし!
解説にもどる   リストにもどる